MIZUNARU

 

COFFEE LAB

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインのような

華やかな香りのコーヒーを

 

 

 

 

 

SUNLIGHT-ONE PROJECTが手掛ける

焙煎豆ネットショップで

エチオピアのコーヒー豆の拘ったスペシャリティーコーヒーを

 


大好評につき今回も販売!

エチオピア イルガチェフェ ハニー

80g 888円(税別/送料別)

※限定3袋

 

 

 

 

通常販売は現在

第3週分(8月18日/19日焙煎)より予約に空き有り

 

 

 

《レギュラーメニュー》

エチオピア ブク 80g 888円(税別)

エチオピア シダモ デカフェ 80g 888円(税別)

 

《送料》

1袋 190円

2~3袋 370円 

 

 

注文、お問い合わせはLINEにて



〜MIZUNARUのオススメコーヒーツール〜

 

 

こだわりの強い、めんどくさいタイプのMIZUNARUが

日頃愛用しているツールをご紹介

(※クリックでAmazon商品ページへ)

 

 

[PR]

ドリッパーはHARIOのガラスタイプをメインに御愛用。ちなみに僕は黒じゃなく赤を使っています。HARIOのドリッパーは色々使っているけれど、これが一番しっくりくる。そしてコレが個人的にはカッコイイと思っています。


[PR]

サブで使っているドリッパーはHARIOの有田焼タイプ。こちらは赤じゃなく白を。有田焼ってね、すごく魅力的なんですよ。だからガラスタイプがメインなのに、どうしてもひとつは手元に置いておきたくなっちゃう。愛着が湧く逸品なのです。ただ、ガラスよりは少し重いけれど…笑


[PR]

サーバーこちら。HARIOです。というかMIZUNARUはHARIOマニアです。HARIO最高!こちらのサーバー、某タイヤメーカーのキャラクターみたいで好きです。


[PR]

ていうか、なんだかんだ言ったところで入門編にはこちらのセット1択。御手頃価格、扱いやすいプラスチックのドリッパー、、そしてHARIO製品の“淹れやすさ”。とりあえず買おう。


[PR]

これはですね。大変使い辛いと思います(爆笑)でもですね、僕の

メインのミルです。あ、僕はシルバーではなく黒を愛用。とにかくね、これはね、カッコイイです。オススメはしませんが。


[PR]

こちらは使いやすい。大変使いやすい。少しオモチャっぽいけれど、そこが実は愛着湧くポイント。アルミ合金のだとウチの息子(小学3年生)は挽けない、こちらのミルだと挽ける。ね、子どもでも使い安いのです。


[PR]

要らない人には要らないのだけど、要る人には絶対要る。MIZUNARU的には必需品です。これがあれば格段の美味しい珈琲を味わえます。豆の量、時間、湯量、しっかり細かくチェックしながら淹れることで簡単に確実に美味しい珈琲が淹れられるのです。


[PR]

HARIOを推しに推してきたのに最後の最後でVitantonio。お湯の温度をしっかり細かく設定できれば、あとは使いやすい物を、好きなデザインのものを使えばいいんですよ?ただ僕はコレが好きなのでコレを使い続けます。今現在2台所有、今後もまた買うと思います。ただ、こちらの商品、販売終了したのかな?去年値段が跳ね上がりまして…去年の価格で買えるといいのだけどなぁ…


八雲百貨店
エントランス



YAKUMOHYAKKATEN /  PRODUCED BY SUNLIGHT-ONE PROJECT